箱なしフィギュアは買取できるのか?どのくらい減額されるのか?検証しました!

箱なしフィギュアは買取できるのか?どのくらい減額されるのか?検証しました!

フィギュアは箱から取り出してコレクションケースに飾っている人も多いもの。外箱は処分してしまうという人も決して少なくありません。いざフィギュアを買取してもらおうというとき、「箱なしフィギュアの買取はしていません」と言われ、売るのを諦めてしまう人はたくさんいるようです。こちらのページでは、そんな「箱なしフィギュア」の行き場に困っている人へ、箱がないフィギュアでも買取ができる専門店や、箱がないことでどれだけ減額されるのか、少しでも高く買取してもらうにはどうすればいいのかといった情報をご紹介いたします。

  1. 箱なしフィギュアは買取できるのか

そもそも箱なしのフィギュアは売れるのか?

そもそも箱なしのフィギュアは売れるのか?

箱なしのフィギュアを積極的に買取している店というのは、基本的には滅多にないと考えた方が良いでしょう。はじめから「箱なしは買取不可」と但し書きをしている買取業者は少なくなく、箱がないという理由で値段がつかないなんてことも決して珍しくありません。しかし、買取店選びを間違えなければ、箱がないフィギュアを高く買い取ってもらうことは可能です。

と言うのも、フィギュア買取の専門店の中には、コアなコレクターが集まる専門店など、ある品物に需要が集中する店や独自の販路を持っている店が少なからず存在するため、「箱がなくても欲しい」という人がいる限り、その箱なしフィギュアには買取の価値があるということになるのです。

特に、限定生産や販売終了によって現品で入手困難なフィギュアであったり、販売数が限られているコンビニで人気の「一番くじシリーズ」、あるいは「エヴァンゲリオン」「ワンピース」「ジョジョの奇妙な物語」「ガンダム」「艦隊コレクション」「ラブライブ!」「アイドルマスター」などの人気アニメフィギュア・美少女系フィギュアは、人気が高いため箱なしでも高価買取が狙いやすいと言えます。

たとえばパーツを欠損しているような「ジャンク品」の買取も積極的に行っており、修復して再販したりしているような買取業者は、店独自の販路・技術を持っている可能性が高いため、箱なしフィギュアでも値段をつけて買い取ってくれる場合が多いと言えます。

箱なしのフィギュアはどのくらい減額されるのか?

箱なしのフィギュアはどのくらい減額されるのか?

では、実際買取可能な箱なしフィギュアはどのくらい減額されるのでしょうか。もちろん買取店によって査定額は大きく異なるものの、多くの店ではやはり箱あり新品未開封が大きなアドバンテージとなるため、それと比較して1~2割程度の減額となることが多いと言えます。とは言え、規準は店によって異なり、特にインターネット販売を前提としている専門店などは「箱なし」だけなら減額対象にはならないというところもあるため、そういったところを狙って査定・買取依頼をするのがよいでしょう。

ただし、フィギュアは古ければ古いほど箱なしの可能性が高くなるため、そのフィギュアがいつの時代に販売されたものなのかによって「箱」の持つ価値も微妙に変わってきます。たとえば80年代の超合金などは当時子どもたちが実際に遊んでいた商品が多いため、箱なんてないのが当たり前、反対に箱が残っている商品はプレミア価格がつくというのが一般的ですが、「子どものおもちゃ」から「コレクターズアイテム」へと用途が変わりつつある近年発売の超合金については、箱が残っている方が圧倒的に多いため、箱なしの減額はかなり大きくなると言います。

また、買取価格1万円以上もつくような人気モデルは、箱があってもなくてもすぐに買い手が見つかるようなフィギュアですので、箱代は100円~1,000円程度であったりと、そこまで大幅な減額に至らないことが多いでしょう。

なぜフィギュアの箱が重要視されるのか?

なぜフィギュアの箱が重要視されるのか?

フィギュアの箱は、実はチョロQやトミカなど他のあらゆるホビー・おもちゃと比較しても、とりわけ重要視される傾向にあります。それは一体なぜでしょうか。その答えはフィギュアの持つ高いコレクション性に隠されています。

近年発売のフィギュアの多くは、そのフィギュア専用にデザインされた箱に入っています。中には箱ごと飾っておきたくなるような統一感のある箱デザインのシリーズや、「箱もフィギュアの一部」だと思いたくなるほど豪華で凝ったつくりの箱もあり、フィギュア本体だけでなく、箱そのものにもコレクションとしての価値があるのです。

こうした背景から、買取店は特に箱ありのフィギュアの買取に力を入れているというわけなんですね。実際に、ものによっては箱がないことで買取価格が50%も下がってしまうことも珍しくはないと言うから驚きです。

箱なしのフィギュアを売るときに注意したいこと

箱なしのフィギュアを売るときに注意したいこと

箱なしフィギュアを売る際にもっとも注意すべき点と言えば「買取店選び」です。買取店によって10倍~100倍以上の価格差がつくこともあるため、店選びにはぜったいに妥協しないようにしましょう。

たとえばいわゆる「総合買取店」と呼ばれるホビー・おもちゃ買取業者の中には、箱なしのフィギュアには値段がほとんどつかないというところも多いもの。専門店に行けばきちんと査定をしてもらえ、値が付いたかも知れないフィギュアでも、驚くほどの破格で買い叩かれてしまうなんてこともないとは言い切れません。

また、本来はコミックやゲーム、CD、DVDなどの買取をしている店であったが、「最近フィギュアの買取も始めた」という店も要注意。こちらも専門店であれば数万円で買取してくれるような希少価値が高いフィギュアを、「箱がないから」という理由だけで数百円で買い取ってしまう可能性があるからです。

そうなると、フィギュアを長年買い取っている店の方が高価買取になる可能性は高く、箱がなくても専門の査定スタッフがしっかりと価値を判断し、買い取ってくれる傾向にあると言えるでしょう。ただし、専門店であっても箱なしものの買取が「例外」扱いとなるところは査定が厳しくなりやすいため注意が必要です。できれば箱なしフィギュアや壊れたフィギュアの買取にも力を入れているような店を選びたいところですね。

買取方法で言えば、箱なしフィギュアの買取を積極的に行っている業者には、もちろん店頭買取を行なっているところも少なからずあるものの、その多くは出張買取や宅配買取をメインとしているところがほとんどのようです。と言うのも、出張買取や宅配買取は査定にかかる時間や人件費を大きくカットすることができるために高額査定を実現しやすいほか、インターネットにおける買取や販売を中心とした買取店である場合が多いため、視聴者が多い分中古品としても売れるのが早い「ネット販売」を販路のひとつとしている買取業者は、「箱がなくても売れる」ものを分かっているのです。

箱なしのフィギュアを買取に出す前には、ぜひこうした点に気を付けて店選びを進めてみてくださいね。

箱なしのフィギュアを少しでも高く買取してもらうには?

フィギュアの査定額が高額になるケースとして大前提に挙げられる条件と言えば、やはり新品・未開封で購入したてに限りなく近い状態であることが望ましいと言えます。たとえ箱がないと言えども、その他のパーツ、説明書、ステッカーなどの付属品も、すべてキレイなまま揃っていることに越したことはありません。ここでは、箱なしのフィギュアを1円でも高く売却するためのコツについてご紹介いたします。

1. キレイにしておく

フィギュアの査定価格には、フィギュアの状態が大きく影響します。汚れやホコリの付着が目立つものは、減額対象となりやすいでしょう。同じ品物でも、キレイに掃除してあるかそうでないかで査定価格が変わってくることがあるため、高価買取が期待できるフィギュアほど事前にキレイにしておくことをおすすめいたします。

特にホコリは「擦り傷」の原因にもなるため、取り除く際には注意が必要です。エアダスターを使ってホコリを飛ばし、濡らした綿棒で細かなホコリを取るようにするなど、擦らず落とす工夫をしましょう。

また、フィギュアがベタベタする場合には、ウェットティッシュや洗顔クリームなどで落とすことができますが、ものによっては塗装が剥げてしまうことがありますし、熱湯を使用してしまうとフィギュアが溶けてしまったり、変形する可能性もあるため注意が必要です。

フィギュアを高く売るためのお手入れ方法はこちら

2. 付属品はできるだけ揃える

箱がない場合でもできる限り付属品を揃えておくことが高額買取のコツと言えます。たとえば説明書や保証書といった書類も、文字のかすれや汚れ、折れ、破れなどがない状態で揃っていればプラス査定になることもありますし、可動パーツや顔パーツと言った取り換えパーツもすべてキレイなまま揃っていることが望ましいと言えます。中にはステッカーやDVDなどがついている商品もありますので、それらの付属パーツがある場合は、できる限り揃えた上で査定に出すようにしよう。

おすすめのフィギュア高額買取店【買取コレクター】

買取コレクター 信頼できるプロが査定を行うため査定金額が高額になりやすい買取コレクター。査定料だけでなく送料や宅配キット、振込手数料もすべて無料。返送料も負担してくれるので気軽に査定してもらえます。買取ジャンルも豊富なので、他店で買取不可と言われたものも一度査定に出してみては。

ページのトップへ